脇の臭いと食生活の関係

脇の臭いと食生活の関係

脇の臭いと食生活の関係

気になる脇の臭いは、日々の食生活と関係していると言われています。極端な話、脂っこく肉食の食生活を送っている人は体臭が強く、ベジタリアン志向の方は臭いがほとんどしないなどの違いがあると言います。

 

日々の食生活を見直してみると、脂っこい揚げ物や肉、動物性食品を頻繁に食べてはいないでしょうか?食生活は時代が進むに連れて欧米化し、脂質の摂り過ぎの傾向にあります。

 

脇の下に集中している汗腺のエクリン腺から分泌される汗はほとんどが水分で構成されていますが、一方のアポクリン腺は脂質やタンパク質が混ざっています。
肉食で脂質を摂り過ぎている場合については、アポクリン腺から分泌される汗に多く皮脂を含むため、それほど臭いが強くなる傾向にあります。

 

反対に、脇の臭い対策になる食べ物は、抗酸化作用のある食品です。皮脂分泌から分泌される脂肪酸は、体内の酸化作用で酸化が防がれているのですが、加齢とともにその機能が低下するため、抗酸化成分を取り入れることがポイントになります。

 

たとえば、ブルーベリーやリンゴ、緑黄色野菜、飲み物ではお茶やコーヒーなどです。
アントシアニンやポリフェノール類、ビタミンEなどが抗酸化成分です。

 

脇の臭いと食生活の関係

 

とくに大豆製品は、女性ホルモンと似た働きがあるところもポイントです。

 

そもそも脇の臭いが強いのは比較的、男性です。これは、男性ホルモンであるアンドロゲンが関係しています。具体的には皮脂分泌が増えて、それが臭いに間接的につながります。
女性でも、ホルモンバランスが乱れると男性と同じように皮脂分泌が増えてしまいます。とくに、エストロゲンという女性ホルモンの低下が問題になります。

 

皮脂分泌が増えると脇の臭いも出ますし、皮脂の過剰分泌でニキビなど肌トラブルの原因になることもあります。

 

大豆に含まれるイソフラボンはエストロゲンと似た構造をしているため、大豆を摂ることは皮脂分泌を抑えて臭い対策になります。

 

本格的に臭い対策をしたい方は、食生活も見直すようにしましょう。脂質の摂り過ぎを避け、野菜を中心にバランスよく食事をとりましょう。

 

前述にあるように、抗酸化作用のある食材や大豆製品などを積極的に取り入れてみてください。

ワキガ対策

CLEANEO(クリアネオ)の特徴

クリアネオは、国産無添加!安心して使えるワキガ対策用のクリームです。強い臭いのワキガ用に開発されているため、実力は圧倒的!

原因菌を殺菌する成分や制汗成分のダブル使いがポイント。柿渋エキスも配合されていて、脇の臭いが99%もカットされます!
また、足にも使えるので、気になる足の蒸れた臭いなどのケアにもピッタリ。気になる体臭のトータルケアにもオススメの1本です。

通常価格 5,980円
定期価格 4,980円
口コミ人気 評価5

 

ワキガ対策

NOANDE(ノアンデ)の特徴

ノアンデは伸びのいいテクスチャーで、ワンプッシュ分でしっかり脇の下をケアできます。日本製で無添加処方だから余計な刺激もなし。

臭いと汗の両方を同時に押さえることができ、しかも持続性がばつぐん。
朝に塗るだけで、しっかり夜まで効果が持続します。ワキガの原因菌をしっかり99.9%も殺菌し、清潔の維持をサポートします。

通常価格 9,288円
定期価格 5,356円
口コミ人気 評価4.5

 

ワキガ対策

ラポマインの特徴

ラポマインは脇の臭いをきちんとシャットアウトするクリームです。

柿渋エキスが配合されていて消臭効果にも優れていますが、イソプロピルメチルフェノールによる原因菌の殺菌力もポイント。
また、7種類もの厳選された保湿植物エキスが使われていますが、ベタつかずサラサラの仕上がりです。

通常価格 9,244円
定期価格 6,156
口コミ人気 評価4

このページの先頭へ戻る